吉原


Notice: Use of undefined constant url - assumed 'url' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/yosiwara/index.php on line 120

Notice: Use of undefined constant title - assumed 'title' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/yosiwara/index.php on line 120

Notice: Use of undefined constant body - assumed 'body' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/yosiwara/index.php on line 120
吉原宿
座標: 北緯35度9分44.585秒 東経138度41分15.795秒 / 北緯35.16238472度 東経138.68772083度 / 35.16238472; 138.68772083 吉原宿(よしわらしゅく、よしわらじゅく)は、東海道五十三次の14番目の宿場である。現在の静岡県富士市に位置する。 陸上交通や水運の拠点であったほか、富士参詣の宿駅としても機能した。 吉原宿は当初現在のJR吉原駅付近にあった(元吉原)が、1639年(寛永16年)の津波により壊滅的な被害を受けたことから、再発を防ぐため内陸部の現在の富士市依田原付近に移転した(中吉原)。しかし1680年(延宝8年)8月6日の津波により再度壊滅的な被害を受け、更に内陸部の現在の吉原本町(吉原商店街)に移転した。このため原宿 - 吉原宿間で海沿いを通っていた東海道は吉原宿の手前で海から離れ、北側の内陸部に大きく湾曲する事になり、それまで(江戸から京に向かった場合)右手に見えていた富士山が左手に見えることから、"左富士"と呼ばれる景勝地となった。 (by SimpleAPI:WikipediaAPI)

通りの突き当たりに富士山

2009年10月11日 (日)│C(1)│TB(0)

ちょっと雲に隠れてしまっているが、通りの突き当たりは富士山。吉原は街中のいたるところから、巨大な富士山を眺めることができた。


吉原宿で泊まりたい旅館「鯛屋旅館」

2009年10月11日 (日)││TB(0)

前日電話したけど、「あいにく満室で」と断られてしまった鯛屋旅館。まさに宿場のどまんなかにある貴重な旅館だ。

ガイドブックにも「泊まってみたい宿」と紹介されている、1682年創業の古い旅館なのだが、考えてみれば、宿場祭りの前日に空いているわけがなかったよね。


吉原宿を歩く

2009年10月11日 (日)││TB(0)

吉原宿は、岳南鉄道「吉原本町駅」から伸びる商店街あたり。もともとは別の場所にあったそうなのだが、津波などにあって移転し、この場所に移転してきたのだとか。


【宿泊】ホテル24(NISHI)昭和通り(吉原)

2009年10月10日 (土)││TB(0)

吉原宿のメインストリートの商店街を少し入ったところにあるホテル。夜はイルミネーションのおかげでちょっと怪しげなホテルにも見えてしまうが、そんなことはなく、「なぜこんな場所のホテルがこんなに混んでるの?」と驚いたほど(←結局その理由は不明)。