沼津


Notice: Use of undefined constant url - assumed 'url' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/numazu/index.php on line 143

Notice: Use of undefined constant title - assumed 'title' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/numazu/index.php on line 143

Notice: Use of undefined constant body - assumed 'body' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/numazu/index.php on line 143
沼津宿
沼津宿(ぬまづしゅく、ぬまづじゅく)は、東海道五十三次の12番目の宿場である。現在の静岡県沼津市大手町周辺にあった。 本陣3、脇本陣1、旅篭屋55、総戸数1234を数えた。 最寄り駅 JR東海道本線・御殿場線 沼津駅 隣の宿場 東海道 三島宿 - 沼津宿 - 原宿 関連項目 三枚橋城 沼津城 沼津藩。 (by SimpleAPI:WikipediaAPI)
まだレポートはありません。

駿河湾が本当にきれいだった

2009年10月10日 (土)│

千本公園を抜け、堤防のようになったところを越えると、広い広い駿河湾。

何が驚いたって、あまりにきれいな青色。
南のマリンブルーの海にも近いような色が本当にきれい。


松!松!松!千本浜道&千本公園

2009年10月10日 (土)│

ここでちょっと東海道をそれて、駿河湾を見に行くことにした。

駿河湾に面したところには松ノ木がたくさん植えられている千本公園があり、そこへいたる道が千本浜道。

近づくともう目に入る木はすべて松になってきた。


沼津宿の高田本陣跡など

2009年10月10日 (土)│C(1)

狩野川沿いに弧を描いた後、中央公園あたりから道をカクカク曲がって市街地を走る東海道。

本陣などがあった宿の中心部は、こんな商店街になっていた。


沼津宿

2009年10月10日 (土)│

箱根峠を越えたあたりから、東海道を歩く人のための、この案内表示が現れた。ずっと前、知人の東海道五十三次ウォークに一日だけ同行させてもらった時、藤枝などでも見かけたもの。

たぶん、静岡県内はすべてこの標識で統一されているんじゃないかな。
手前と次の場所名も書かれていて助かる。


狩野川

2009年10月10日 (土)│C(1)

中央公園から広い歩道橋のようなものを歩いていくと、狩野川にでる。
両岸が階段状になっていて、きれいな橋もかかり、ひとやすみするのにカッコウの場所。


沼津城の本丸跡が中央公園になっている

2009年10月10日 (土)│C(2)

沼津は、五万石の城下町として栄えた場所。
沼津城は明治時代になくなってしまったけど、本丸跡が中央公園として残っている。沼津駅からも近い場所だ。