蒲原


Notice: Use of undefined constant url - assumed 'url' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/kanbara/index.php on line 143

Notice: Use of undefined constant title - assumed 'title' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/kanbara/index.php on line 143

Notice: Use of undefined constant body - assumed 'body' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/kanbara/index.php on line 143
蒲原宿
『蒲原町』より : 蒲原宿(かんばらしゅく、かんばらじゅく)は、東海道五十三次の15番目の宿場である。現在の静岡県静岡市清水区に位置する(2006年3月30日までは蒲原町と呼ばれていた)。 最寄り駅 JR東海道本線 新蒲原駅 隣の宿場 東海道 吉原宿 - 蒲原宿 - 由比宿 関連項目 東海道五十三次座標: 北緯35度07分12秒 東経138度36分20秒 / 北緯35.119956度 東経138.605569度 / 35.119956; 138.605569。 (by SimpleAPI:WikipediaAPI)

美しい格子戸の家

2009年10月11日 (日)│C(1)

「わーこの家も古いね!」


蒲原宿の秋祭り

2009年10月11日 (日)│

旧五十嵐歯科医院

2009年10月11日 (日)│

お休み処で「イルカ」をご馳走になった!!!

2009年10月11日 (日)│

古い建築物がたくさん残り、見所満載の蒲原宿のまんなかあたりに「お休み処」があった。

ずっと歩き続けてきたので、「ちょっと座れれば」程度の気持ちで入ったのだが、もんのすごい貴重な体験をさせてもらうことになった。


蒲原の「イルカ食」

2009年10月11日 (日)│

くじらを食べる食文化はもちろん知っているが、イルカを食べるというのは、今回東海道五十三次関連のガイドブックではじめて知った。

その直後くらいにテレビで、和歌山かどこかの町でイルカ漁している風景を欧米のジャーナリストだか活動家だかが撮影し、それが流れ、オーストラリアの姉妹都市関係が破棄されたとかいうニュースを見た(←うろ覚えなので間違っているかも)


木屋の土蔵(渡邊家土蔵)


ものすごく楽しかった!蒲原宿

2009年10月11日 (日)│

まだ全体の1/3くらいしか歩いていないけど、現時点でもっとも記憶に強く刻まれた宿場をあげろといわれたら、迷わず蒲原宿をあげると思う。

そんなに大きな宿場ではないんだけど、
短い区間で、もっともたくさん、地元の方と話をした場所だ。


光蓮寺

2009年10月11日 (日)│C(1)

ひとりで歩くのもいいが、気の合う連れがいるとさらに楽しい徒歩旅行。
「あのくもの巣がでかい」「道に迷ったときは、迷ってますオーラを発しよう」など、たわいもない会話を交わしながら坂をだんだんくだっていって、蒲原の宿までたどり着いた。