GPSロガー「ハンディDL/M*241」

2009年9月22日 14:47││TB

GPSロガー「ハンディDL/M*241」東海道53次ウォーク用に、GPSロガーを購入しました!
地図を見れる液晶モニター付きで、「携帯ナビ」としても使えるものにするかどうか悩みましたが、それだと長時間利用するには外部バッテリーも必要ということがわかり「軽量化」を最優先することにしました。


種類いろいろあって、GPSツールに関する知識が皆無な自分なので、「信頼できる人が買ったもの」を選ぶことに。

候補はこの2つ。

いろいろ考えた結果、小型かつバッグから気軽にぶらぶら吊るせそうということで、HOLUXの「ハンディDL/M*241」にしました。

●HOLUX m-241(清水 隆夫の「Good Job !」)
↑詳しいレビューはこちらをご覧ください

GPSロガー「ハンディDL/M*241」

初めて購入したGPS。
本体はとっても小さい!

GPSロガー「ハンディDL/M*241」 GPSロガー「ハンディDL/M*241」

付属で付いてきたネックストラップがなかなか上質。
ただGPSを首から下げることはなさそうなので、携帯にでも使おうかなと思います。
(GPSは、100円ショップでカラビナ買ってきて、それにつける予定)

よくわからない物体は、車載用電源アダプターとのことですが、自分は歩きかチャリでしか使わないので不要です。

GPSロガー「ハンディDL/M*241」

32.1 x 30 x 74.5mmで、重さは乾電池除き39グラム。

GPSロガー「ハンディDL/M*241」

上部にアンテナがついているので、上の穴に紐をとおしてバッグに吊るしておけば、自然とアンテナが宇宙方向を向きます。

GPSロガー「ハンディDL/M*241」

単三乾電池1個で12時間。
1日6時間くらい使うと思うので、2日に一度交換が必要になります。

荷物かさばらないようだったら、充電して繰り返し使えるエネループを持っていこうと思います。

GPSロガー「ハンディDL/M*241」

さっそく電源ON!
小さな液晶がついていて、「緯度・経度/速度・高度/時刻/移動距離」がわかるので、GPSデータロガーとしてだけでなく、簡易なハンディGPSレシーバとしても利用可能とのこと。

まだ使い方わかってないので、清水さんの記事や、inaさんの「折りたたみ自転車♪ YAMAHON(ヤマホン)で行こう!」の記事を読んで、活用法をマスターしたいと思います♪


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/223

【旅館&ホテル予約】

じゃらん・・・全国あらゆるエリアのホテル&旅館が予約可能。口コミランキングや季節毎の特集、目的別の宿一覧なども充実しています。

楽天トラベル・・・登録されているホテル・旅館の数が多く、民宿やゲストハウスなども予約できます。お得プランも♪

やど上手・・・出張の際のビジネスホテル予約にも便利なサイト。東京都内も路線図から簡単に探せます。