平塚


Notice: Use of undefined constant url - assumed 'url' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/hiratsuka/index.php on line 143

Notice: Use of undefined constant title - assumed 'title' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/hiratsuka/index.php on line 143

Notice: Use of undefined constant body - assumed 'body' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/hiratsuka/index.php on line 143
平塚宿
平塚宿(ひらつかしゅく、ひらつかじゅく)は、東海道五十三次の7番目の宿場である。現在の神奈川県平塚市にあった。 最寄り駅 東海道本線 平塚駅 隣の宿場 藤沢宿 - 平塚 - 大磯宿 座標: 北緯35度19分38秒 東経139度20分16秒 / 北緯35.327278度 東経139.337806度 / 35.327278; 139.337806。 (by SimpleAPI:WikipediaAPI)
まだレポートはありません。

平塚という地名の起源は「平(たい)らな塚」

2009年10月 6日 (火)│C(1)

いままであまり意識していなかった「地名」の由来を知って、新鮮な驚きを感じることが多い。

宿場では「本町」「なんちゃら本町」というところが、江戸時代、中心地として栄えていたエリアだったり(宿場にかぎらず本町という地名は多いけど、割と、昔ながらのさびれた個人商店が並ぶ場所だったりというところも多い気がする)。


平塚宿の本陣や脇本陣や問屋場など

2009年10月 6日 (火)│C(1)│TB(1)

平塚市内は、1号線とJR東海道線の間を平行して走っている旧道が賑やかな商店街だ。

平塚駅からすこし歩いたとこの角に市民センターがあり、そのあたりから宿場が始まっていたとのこと。


ウォーキング時の雨対策

2009年10月 6日 (火)│

なんともアンラッキーなことに、10月3日の出発直後に降り始めてから、晴れたのはたった1日。台風18号とそれに影響を受けた秋雨前線のおかげで、毎日しとしと雨降りだ。

一応、アウトドア用の上下レインスーツを持ってきたものの、20年前に買った安いものということで、一日雨に降られていると、じっとり全体的に内側がぬれてくることに気づいた。

縫い目部分の内側にはられていたテープもほとんどはがれてしまい、そこからも水がしみてくるようだ。


実在の人物だった!怪談「番町更屋敷」のお菊塚

2009年10月 6日 (火)│C(2)

戸塚駅から歩いて少しの細い通りに面した公園の一角にある「お菊塚」。「お皿が一枚・・・・お皿が二枚・・・」の怪談に登場する奉公人、お菊の墓標だ。

実在したんだ~!知らなかった!


【宿泊】Lagna平塚(ラグナ平塚)

2009年10月 5日 (月)│

平塚で予約しておいたのは、平塚から徒歩5分ほどのところの、アーケード付きの商店街の裏手にある「Lagna平塚」というところ。

普通のビジネスホテルかと思っていたらぜんぜん違い、中身はワンルームマンションだった(いわゆるウィークリーマンション)