藤枝


Notice: Use of undefined constant url - assumed 'url' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/fujieda/index.php on line 143

Notice: Use of undefined constant title - assumed 'title' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/fujieda/index.php on line 143

Notice: Use of undefined constant body - assumed 'body' in /home/sites/heteml/users/a/w/d/awd/web/tokaidowalk/fujieda/index.php on line 143
藤枝宿
藤枝宿(ふじえだしゅく、ふじえだじゅく)とは、東海道五十三次の22番目の宿場である。 現在の静岡県藤枝市の山沿い、本町および大手にかけての一帯。歴代の城主が江戸幕府の要職を務めた田中城の城下町として、また塩の産地であった相良に至る田沼街道への分岐点として、最盛期には旅籠が37軒あり、商業地としても栄えた。 明治に入り東海道本線が建設される際、当初は宇津ノ谷峠 - 藤枝宿 - 島田宿というルートとなる予定であったが、地形が険しい上に遠回りになることから大崩海岸 - 藤枝宿 - 島田宿へと変更され、最終的には大崩 - 焼津 - 島田宿がルートとして選ばれることになった。このため、1889年に開業した藤枝駅は宿場町から3キロほど離れた位置に設けられた。なお、これに関して蒸気機関車の煙や火の粉を心配した住民が線路の建設を拒んだ(鉄道忌避伝説)という俗説があるが、当時の新聞記事や県知事への上申書には藤枝宿で積極的な誘致運動があったということしか記録されておらず、反対運動があったという証拠はまったく発見されていない。 (by SimpleAPI:WikipediaAPI)
まだレポートはありません。

藤枝には"朝"ラーメンを食べる食習慣があるんだって

2009年10月14日 (水)│C(1)

・・・という話をかん吉さんに聞いたので、教えてもらったお店に行ってみた。

単に「朝やってるラーメン屋がある」というのではなく、何軒か同じようなスタイルの店があるという。お昼過ぎにはもうしまってしまっているところも。麺も違うのだという。


蓮華寺公園

2009年10月13日 (火)│C(1)

藤枝のみどころはやはり蓮華寺公園。

東京でいうところの、不忍池を抱える上野公園みたいな存在のようで、広い池が真ん中にあり、そのまわりに広い公園があり、歴史資料館などもある。


サッカーの町、藤枝に到着!かん吉さんと合流!

2009年10月13日 (火)│

藤枝に到着!
長い距離の宿場がそのまま商店街になっている通りに入ってすぐ、藤枝在住のかん吉さんがジョギング姿で反対側からやってきた。

もともと合流してくれる予定ということでメール&電話やりとりしていたんだけど、突然の登場だったのでびっくり!

(自分とかん吉さんふたりのTwitterを読んでいた人たちは、「そろそろ出会う頃かな」と思っていたらしいんだけど)


魚時会館「おさかな亭」

2009年10月13日 (火)│C(1)

かん吉さんと、駅北口にある「おさかな亭」に。魚介類がおいしくおすすめとのこと。

実際、食べたものすべておいしかった!!!


【宿泊】藤枝パークインホテル(藤枝)

2009年10月13日 (火)│

藤枝にはビジネスホテルがいくつもある。ここ数年で建築された新しいところも多く、泊まるには便利。

自分は「隠れ家的な雰囲気」というのが気に入ってここにした。
駅からは徒歩5分ほどの場所で、旧東海道からも近い。


史跡表示があまりなかった藤枝宿

2009年10月13日 (火)│

宿場によって、宿場時代の本陣跡・問屋場跡などをどう扱うかはまちまちなんだけど、藤枝はあまり大きくは取り扱っていないところのようだった。


藤枝東高等学校

2009年10月13日 (火)│

蓮華寺公園のすぐそばにある藤枝東高等学校。
サッカー有名校だ。

部員たちが練習している風景を、サッカー界の関係者だったり地元のサッカーファンの人たちだったりが眺め見守っている様子が時々テレビに登場するという話なんかをかん吉さんから聞いたので、ちょっと立ち寄ってみたくなった。